未来のビューティへ

自分の未来のために行動を起こすこと。

AOBビューティクリエイト専門学校の生徒のみんなの

クリエイティブフォトの撮影に行ってきました。

お話をいただいたのは昨年で、先生と打ち合わせを

何度か重ね、本番を迎えました。

背景は基本、白か黒のペーパーバック

カメラマンはMZK一人なので丸一日!(実は1日で終われるか心配でしたw)

モデルの入り時間をずらしながらタイムテーブルに沿って作品が仕上がってくる形。

だいたい1人35分くらい。 …35分×18人=10時間って wwww

スムーズにいきますように wwwと叶いそうにない願い wwww

事前にタイトルやイメージは紙一枚で共有してるとはいえ、実際撮影当日にモデルの顔や服装、髪型によって変わってくるのが作品撮り。

19・20歳のみんなはどれだけ悩んで、どれだけ挑戦的に仕上げてくるんだろうとワクワク。

まず担当の生徒とカウンセリング、そのあとライティング、テスト撮影して、ライトルームで色調補正して撮影開始です。

本当35分あっという間!!

焦るが楽しい。楽しすぎる緊張感。 みんなの真剣な眼差し。

自分なりの頑固な部分。 個性が強いし、はっきり主張できている。

素晴らしかった。

作品撮りになれてるかもって思えるくらいでした。

テスト撮影の1、2枚目から70点台 それだとMZKの好きなカットも

撮れるから お互いの魅せ方ができるので満足度が違うし

達成感もある。何より一作品でも何ポーズもデータが手に入る。

こんなこと言うのも変だけど

サロンさんから(アシスタントの場合もあった)コンテスト用の撮影依頼で

たまにサロンや機材屋さんでビューティ撮影するけど、写真で

どうにかしよてもらおうって発想だと1カット目の写真のクオリティが低い。

そこから20分とか30分とか時間をかけても 大して変わらないことがある。

作品撮り・クリエイティブ・ビューティフォトってカメラマンの前に

立つときには100点でないと。

それってどれだけやって来たか、どれだけ型にはまらずにできるか、ど

れだけ向き合うか。 そういうのが原点で自分はコレが好きって

ハッキリ言える人が上手いんだと思う。

AOBの生徒のみんな。

例えばまた自らの未来のためにクリエイティブな事をしようとして

カメラマンやメイクさん、美容師さんやスタイリストさんと考えを

共有する時が きたら、うまく伝わらない時もある。

それを何度となく乗り越えて、あきらめないで もっともっと、

自分の中にある「直感」と「美」をを磨いていってほしい。

今日のあの喜びと達成感、仲間と過ごした時間。

MZKは共有できて良かった。 本当ありがとうございました♬

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now